あなたが居場所をなくし彷徨うくらいならばもう 誰かが身代わりになればなんて思うんだ

こんにちは。日曜日更新担当のhachiです。

iphone6ユーザーだった私ですが、
先週末まさかのアクシデントに見舞われてiphone7に機種変更をしました。

理由は故障。
最初は電波が悪い程度だったのが、その後ずっと圏外になって、
あれよあれよとゆくゆくはまったく電波を受け付けなくなった。

wi-fiが入らないところ以外は携帯電話が使えない。
携帯電話が携帯電話にならない。使えるのは会社か自宅か。
ポータブルなモバイルはただの固定電話と化してしまったわけです。

数日間は本当に不便でした。ご無沙汰の公衆電話で電話をかけたことも。
慌てて来店予約をして駆け込んだアップルストア、土曜日のこと。

悠然と慣れた手つきで、私の愛着のあるiphoneをさっと取り上げ
たたっとタップして、なんなら右の口角をきゅっとあげた余裕の笑みまで
かましてみせ(たように見えただけかも、気のせいかも)、
従業員は、理由は不明で、修理よりも機種変更の方が手っ取り早いよ、安いよと
さらさらと慣れた口調で告げてきた。

そんなこんなで意図せずして、不可抗力によりiphone7ユーザーとなった。
お気に入りのケースは使えなくなったけど。
(知らなかったけど微妙に6とカメラの位置が違う!)
愛用していたイヤフォンは買い換えなければならなくなったけど。
(イヤフォンさすところがぬぁい!噂には聞いてたけど、本当なのね!!)
めでたく、最新機種を使えることになった。めでたく、めでたく。

意図しないアクシデントは、こうも体力とお金を浪費させるのか。しゅん。
心までもすり減って、なんだかまっすぐな気持ちでこの新しい端末を
見つめることができない。出会うべくして出会ったのか、とはいえ、
出会いたいときに出会いたかった。受け入れる準備が整っていない。
iphoneを愛でる気持ちの余裕がもてるよう、今日は早く仕事を切り上げた。
休みたい。くたびれたな。なんだって余裕と準備が必要なのです。

そして、今週のテーマは「転職」。

私は過去2回転職の経験があります。
一度は金融から編集ライターへ、そして今アパレルメーカーへ。
どちらも、まったく余裕も準備もない転職だったな。
突然で、いきなりで、周りにも十分に告げないままに、驚きを振りまいた。

私の性分、自分でも付き合いきれねぇよとため息をつきたくなるほど
くたびれる性分なのですが、私は深々と考えすぎるくせに、深々と考えずに行動してしまいます。

転職だってそれが顕著に出ている気がします。
うーーーーんと考えたかと思ったら、さっと居住地まで変わるような転職をした自分。

悩みながら、どうしようかと慎重になっているひとをみると羨ましい。
「私もそうやって熟考したかったな、自分の性分がそれを許さなかったな。」
とねっとりとした、それでもあと腐れもないけれど、そんな気持ちが浮かんできます。もっとしっかり準備して、熟考したら、もっと自分が楽だったのかなとかよぎります。

ちゃんと考えることは大事で、きちんと指針をたてることも大事だと思う。
むしろそれができるなら、それは素晴らしいことだと思う。

でも、私の場合は、一回とりあえずしてみてからじゃないとわからなくて、
未来予想を立てられなくて、思いを抱えながら過ごすことができなくて、
衝動的で、我慢弱くて、向こう見ずで、だからこその今だと思っています。
万が一だめでも、それならもう一回違うところにいけばいいし、違うことを探してみればいい。そんな風に思って転職をふんぎってきました、最終形態。
いってみてから、どう生きるか考えたらいいやって思って、転職してきた。

理解も共感も得られない、だれもよしと思わない、それでも結局転職して、
生き方を変えて、自分を変えて、関わる人を変えて、暮らしを変えて、
それでいま、私はそれなりの毎日を、自分なりに楽しく生きていて、
きっともっとうまいやり方もあるのかもしれない、ちゃんとできるひとが
いるのかもしれないけど、もっと素敵な毎日が存在するのかもしれないけど、

そのうまい道、うまいやり方を私は知らないし、私は自分の今しか知らないし
味わっていないから、今を比較して卑下することも悲しむことも後悔することもないです。なので、今がすごくいいって思えています。

準備も余裕ももてない自分に付き合うのは、くたびれるし疲れるし
衝動的な自分に振り回されることでへとへとになるけど、
自分の気持ちが整った時が、それが実は準備と余裕につながるのかもしれない。

iPhoneを変える心算で、フィットするサイズのiphoneケースを調べて
事前に買い揃え、イヤフォンを新調できるひともいる。
もしかしたら、そのあと、その新機種のための装備を見つけるために、
事前に知識をつけすぎて、頭でっかちになってしまって、そのまま
「どれにしようか迷って、そもそも機種変更なんてしていいのか、あっているのか」なんてところまで立ち返ってしまうかもしれない。

私のように、晴天の霹靂で、「これもいるの?えーそうなの?」と驚きながら
あれよあれよと必要なものをそろえなければいけない場合もある。
その状況に立ってみてそろえて、整えて、戸惑うこともくたびれることも多いけれど、新機種を手にして、色々と試行錯誤しながら、自分そろえた装備を駆使しながら、新しい端末で新しい時間を過ごすことになるかもしれない。扱いきれない、受け入れらないって放り投げてしまう可能性もあるけれど。。

事前準備も、余裕も、もてるだけもてたらいい。
でも最後のオチまでしっかりとつなげられる、自分らしい準備と余裕でないと、
と思う。私はもう少し、自分に準備と余裕ができる人間になれよと強めに肩をたたきたい。

 

YouTube Preview Image