レコードで働く


今日のオススメ曲
(今回から”今日のオススメ曲”は先頭に持ってきます。曲を楽しみながら読んで下さい)

僕は今、レコード会社で働いている。
大学を卒業し、新卒で入社した。

レコード会社の仕事ってなに?普通の人はよくわからないだろう。
アーティストを発掘して、曲を作り、メディアを通じて宣伝をし、お店に営業し、たくさん売る。
基本的にはこんな感じ。
よく勘違いされるのだが、ライヴの企画・運営はレコード会社の業務ではない。
(一部、それを行っている会社もあるけど)
あくまで音楽を売るのがレコード会社の仕事だ。

1
(オフィスの壁。音楽好きはすぐ分かる、あのジャケットが壁紙になっている)

僕はこの中で「プロモーション」の部分を担っている。
TVとかでよくアーティストが番組に出演したりしているけど、基本的にこれらはレコード会社の人が裏で動いていて、TV局の担当者に「こういうアーティストがいて、こういう新曲があって、こういう凄い部分があるんです」といったプロモーションをし、取り上げてもらう交渉をしているのだ。
もちろんTVに限らず、ラジオ局や新聞、雑誌、WEBサイトのなどの担当者にも同様の事を行っている。

だが、今の時代、これらのメディアに取り上げられただけではCDが売れない。悲しい程、売れない。
特に今の10代の子達はTVも雑誌もあまり見ない傾向があるし、WEBサイトも音楽サイトなど、わざわざみたりしない。
やっぱりYouTubeを一番観るし、そういう時代だからこそHIKAKINさんみたいなYouTuberが生まれるのだ。

普通のプロモーションを行っていてもなかなか音楽が売れないのはわかった。
では、どうすればいいのか?

そこで僕の出番である。
僕の仕事は上記のようなベーシックなプロモーション以外のプロモーションを行うのが仕事。
毎回アーティスト毎に、どういう新しいプロモーションが出来るかを考え、それを実行するのがミッション。
決まった仕事がない分、何をやってもいいとも言える。

あまりにザックリしているので、僕が今まで行ってきた仕事の一部を紹介。


HIKAKIN×アリアナ・グランデ のコラボをプロデュース。

洋楽メディアのプロデューサー。
http://ampmusic.jp/

ツイキャス初の公式企業アカウントの立ち上げ。
時々自分でもアーティストのプロモーションでツイキャスもしています。
http://c.twitcasting.tv/universal/musicjapan.php

レコード会社初のアンバサダーマーケティング。
https://form.ambassadors.jp/universal-music/

海外のアーティストと日本のキャラクターのコラボ。



まだまだたくさんありますが、これら今年行った仕事です。
自分でアイデアを出して、それを実行して、大きく転がして行く。こういう全ての行程に関っているので、毎回かなりカロリーも高く大変・・・。
そもそもアイデアがなくなれば、自分がする仕事がなくなるので、会社にとってただの給料泥棒にもなりかねない。
常にプレッシャーとの戦いでもある。

ただ、やりがいはやはり大きい。
世界的に有名なアーティストを自分が考えたアイデアで動かす事ができるなんて、他じゃあなかなか経験できない!!!

(Black Eyed Peasのwill.i.amにアプリの説明をしていた時)

「もっともっと大きな仕掛けを行いたい。もっともっと多くの人々の心を動かしたい。」これが僕のテーマ。
大きな仕事をして、たくさんの給料をもらう。最高じゃないか。
その名を世界に轟かす日まで、走り続けます。


'