OPENING PARTYでDJをやったら色々考えさせられた。

今日のオススメ曲

YouTube Preview Image

Good At Tokyo Opening Partyが終わって10日ほど経ちました。
当日は音楽面からサポートしましたが、改めて音楽の面白さを感じることができました。

今回は DJとしてJ-Pop、HIP HOP、EDMを、そしてBGMとしてジャズやインディー・ロックといろいろなジャンルの音楽をかけましたが、それぞれのジャンルの音が生み出すその場の空気感ってやっぱりあるわけですよ。BGMとしてかけた、インディーロックやジャズは、あくまで会話の妨げにならないよう、雰囲気作り目的でいろいろかけたのですが、恐らく誰も「どういう音楽かかってたっけ?」という感じで覚えていないと思います。BGMって、そんなもんだし、僕も何を流したかあんまり覚えていない・・・笑
それより今回テーマとして書きたいのはDJの方。今回始めの方にJ-Popをかけたのですが、結局「誰得だった?」という風に今更ながらに反省しています。というのも、あることに気づいたんです。DJをする身としてはある程度「盛り上がって欲しい」気持ちがあるのですが、このご時世、みんながみんな知っている「J−Pop」ってないよなぁ・・・と。10年〜20年前の音楽バブル(?)的な時代には100万人が買っているCDがたくさんあって、買っていなくても「サビ聞きゃわかる」という音楽があふれていたわけだけど、今はそういう曲ってほぼほぼない。そもそも今回かけたJ-Popは流行に関係なく、曲の雰囲気重視でかけたので、「みんなが知らないような曲」がほとんど占めていましたが、やっぱりみんなが知っている曲もある程度入っていた方が盛り上がるよなぁと。
それに比べて、中盤かけたHIP HOPは何気に盛り上がりました。クラブに行くような人にとって「定番曲」をたくさんかけたのでやっぱり盛り上がるんですよ(今回いらっしゃったお客さんがノリのいい方が多かったのもありますが)。その盛り上がりをみて「今のJ-Popってある意味クラブ音楽よりニッチじゃん」って思ったりしたわけです。かなり極論言っているんですけどね。ただ、ここで「HIP HOPすげえ」って言いたいんですが、そうもいかない。5年前と比べ、アメリカの音楽チャートからHIP HOPが急に姿を消しているんです。5年前あたりはブラックミュージック・バブルでアメリカの音楽チャートの上位をブラック系の音楽が占めていた事なんて当たり前でした。大手レコード会社もそういうアーティストとどんどん契約していったという時代です。それが急に元気がなくなり、あれほどたくさんの良質な楽曲が続々とリリースされていたのに・・・今は時たまヒット曲が出るという程度です。そして、以前ブラックミュージックが居座っていた地位にとって変わろうとしているのが、EDMであって、またまた大手レコード会社が続々とEDMアーティストと契約を結んでいることからも時代の変化がみてとれます。ただEDMは当時のブラックミュージックほど、市民権を得られていないのはチャートをみると明白。今のEDMブームの座を他のジャンルがまさしくなうで狙っています。

それでお前は一体何が言いたいんだって話ですが、音楽を作って売る立場の人間である僕は、時代の変化を正しく見極めて、どんどん新しいことにチャレンジしていかなければいけないよなと思ったわけです。時代はどんどん変わっていって、昔のやり方が通用しなくなるし、その時代の変化に嫌気がさすこともあっても、それにしがみ付いていかなければならない。みんな”時代に合わせた事をやっていかないとね”と割と簡単に言うんですけれども、”時代を読み解く力”って相当努力しないと身につかないし、その力を持っている人は残念ながらあまりいない。

Good At Tokyo Opening PartyでDJをやるっていうところから始まって、こんな感じの事を一人でずっと考えていました。そして明日も頑張ろうと(笑)いい機会を頂いてありがとうございました。次DJやるときはHIP HOPメインにかけたいと思います。EDMのブームが終わったら、またHIP HOPのブームが来て欲しいなー。

 

YouTube Preview Image

そういえば、テイラー・スウィフトのプロモーションのためにWEBドラマの製作に関わったのですが、公開されたので紹介させていただきます。一応、エンドクレジットにも名前が載ってますー!


GOOD AT TOKYO OPENING PARTY

こんばんわ、体調不良により更新が1週滞ってしまったyamadaです。
最低気温が10度に近くなってきて、秋の訪れを感じつつありますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さっそくですが今週のテーマは、

GOOD AT TOKYO OPENING PARTYの感想及び思い出

上記の写真を見る限り、良いパーティーになったんだろうな〜とひしひしと伝わってきますが、当日に関して申し訳なさMAXなのですが、参加できずでしたので、準備に関しての思い出を。

とはいえ、ITのツールに慣れている以外に特に取り柄がないyamadaでしたので、
今回はプロデューサーippeiさんのサブサブサブアシスタントという感じで動いていました。

僕が気をつけていたのは、参加してくれる皆さんに楽しい思いをしてもらえるようにしながら、かつ主催側が赤字にならないこと。

今後もGOOD AT TOKYOを通して、色々な人と出会ったり、刺激を与え合ったりする会を開きたいと考えていたので、次回からの開催にネガティブな印象・ダメージが残らないように、ややケチなお母さん的な役回りをしたつもりでした。

結果的にも、そうならずに済んだようなので、次回はもう少し思い切りをつけて開催できるともっと楽しいな、と思います。

聞いている限りですと、担当ごとにパーティーを盛り上げてくれたメンバーもおのおの反省があるようなので、

今回の経験を生かし、次回もっとハッピーで有益なGOOD AT TOKYOのイベントを開催できたらなと思います!

まずyamadaはイベントの管理とかかっこつけてないで、自分の体調管理をしっかりできるようになれよ、というところなのではありますが、今後ともGOOD AT TOKYO及びメンバー一同をよろしくお願いします。


GOOD AT TOKYO Tシャツがお気に入りです。

20141019_204345
こんばんは。金曜日担当ippeiです。いつの間にか、イベントから5日も経過したのですね!はやい!先日、10月19日(日)17時30分〜21時30分、原宿のBar AJITOで「GOOD AT TOKYO OPENING PARTY」 を開催しました!

GOOD AT TOKYO OPENING PARTYは、GOOD AT TOKYOが初めて開催するイベント。もう、だいぶご存知の方も多いかと思いますが、GOOD AT TOKYOは、同世代で都内のいろんな業界や会社で働いている、あの人のちょっといいな!って生活をしている人にお願いして始めた毎日日替わりで更新している交換日記と、そんなメンバーと仲間たちが好きな事、得意な事を生かして不定期で開催されるイベント(今回のOPENING PARTYはまさに。)を通して、都内で働く20代にカッコいい大人になるための出会いと情報を提供する集団です。

8月に交換日記を書き始めて、嬉しい事に「いつも更新楽しみにしてます!」「紹介してくれたお店今度行ってみます^^」「私も交換日記をはじめたい。」など、各方面から感想やご意見等を頂く事もあったので、そのようななにかやりたい人達が交流できる場があったら、面白いだろうなと思って、今回のイベントを実施するに至りました。

※修正済み※_MG_8221
今回初のイベントでしたが、100名以上の方が参加してくれたおかげで、いろんな出会いが生まれ、大盛況となりました!!参加してくれた方ありがとうございます!また、今回このような楽しい場となったのは、参加してくれた人はもちろん、協力してくれたGOOD AT TOKYOメンバーとその仲間たちのおかげでもあります。イベントに参加できなかった人達も、参加してくれた人達も、今週はメンバーみんなのの感想を通して、一緒に「GOOD AT TOKYO OPENING PARTY」を振り返っていきたいと思います。料理を作ってくれたtakumiが、どんな想いでメニューを開発したのか、DJ担当のtatskiはどんな事を考えて選曲したのか、体調不良で来れなかったkimix,maki,yamadaは次回どんなイベントをやってみたいのかとか気になる。笑

という訳で、今週のテーマは

GOOD AT TOKYO OPENING PARTYの

感想及び思い出

さあて、何を語ろう。まずは自分のしたことを語ってみよう。ってことで、僕は、なにをしたかと言うと、、、何もしてないや!(苦笑)言い出しっぺだったので、協力してくれるメンバーにとっても、参加してくれる友達にとっても、楽しい時間に感じてもらえるように、一言で言えば、「いい感じ」になるように全体的に環境を整える事に注力しました。カッコよく言えば、総合プロデュースみたいな言葉になるのかな。なんだか自分で言うとか、恥ずかしいけど。

特に考えたのは、下記4つ。

コンセプト。日時、場所。コンテンツ。料金。

 

コンセプト

特にコンセプトは決めない事にしました。この日記の頭の方でも書いた通り、 「GOOD AT TOKYOを通して、なにかやりたい人達が交流できる場があったら、面白いだろうな」と思って、今回のイベントを実施するに至ったので、イベント名もまっすぐ「GOOD AT TOKYO OPENING PARTY」。楽しい事好きな事やってるGOOD AT TOKYOのメンバーが企画する初めてのパーティー。みんながどんな思いで参加したのかは分からないけど、このポジティブでHAPPYでフレンドリーな雰囲気が出せればいいな〜と思っていました。

日時と場所

8月に交換日記がスタート。自分たちでただ好きな事を淡々と書いていた時期。9月に参加希望の連絡をくれたmaki,takumiが加入して8人に。自分たちのgood atが伝わったのか、交換日記を見てくれる人も少しづつ増えてきました。そして、10月。そんな人達に早く会いたい!もっと面白い科学反応が起きたら楽しいだろうな!とイメージ出来たので、思い立った9月中旬に都内のイベント会場で10月で空いている日を飲食店に詳しい友人にピックアップしてもらって、決めました。コンセプトの説明にも記載の通り、誰でも参加しやすいイベントにしたかったので、街がカジュアルでアクセスの良い「原宿」に決定。初めてのイベントで、どれくらいの人達が本当に来てくれるのかが全く予想がつかなかったので、まずは、来てくれた人同士の交流が図れる適度な狭さが必要と考え、立食40名規模の「AJITO」で開催する事が決まりました。

コンテンツ

基本的には、メンバーと友達同士の交流、出会いをメインにしたかったので、あくまでも主役は、みんな。参加してくれた人、GOOD AT TOKYOのメンバー一人一人が主役となれるような企画を心がけました。何かのコンテンツを目当てで来るというよりも、GOOD AT TOKYOの世界観を感じに来るという感覚。そして、イベントの企画として成り立つのは、自分の好きな事、得意な事をやってる人達。ってことで、絵が得意なkimix、デザイナーをやっているLuiz(ルイス)、将来自分のお店を出したいtakumi、drinkが得意な会社の後輩rossy、DJをやっているtatski、日本酒が大好きなshiori、いつも素敵な写真を撮ってくれるoichi、半年前にフラワーアレンジメントを始めたFlower man等、GOOD AT TOKYOメンバーとその仲間達の好きが表現してもらうことにしました。

料金

ここが一番難しかった!笑儲けたい訳でもないけど、自分たちの表現したいことをやるためには、ある程度の売上も必要。お店のキャパ40名前後に対して、参加希望者100名前後の人達がストレスなく回遊する金額とは。でも、客観的にまだまだ超一流でもない僕らの空間にいくらぐらいならお金を出してもらえて、行って良かった!って思ってもらえるのか。悶々とyamada,takumiを中心に議論を重ねて、ENTRANCE1000円、DRINK&FOOD500円という料金設定が決まりました。結果的に、100名以上の参加とやりたいことができる売上の達成、大きなクレームも無く、よかったと思います。

 

・・・僕、実はDJやクリエイター等手に職を持っている人達に憧れを持っています。自分の思った事、感じた事を作品として、表現出来て、自分の名前で活動している人。特に自分は周りに比べて、なにか秀でているものがある訳でもなかったので、正直コンプレックスでした。(まあ、自分が努力していないというのもあると思うけど。)でも、今回のイベントを開催して思った事は、そんな手に職を持っている人達含め周りの人達が求める場所や空間を創ることも一つの能力なのかなと。僕は好奇心だけは、毎日無くなる事はなくて、いろんなものにワクワクしてしまいます。みんなが集まる場所が好きなんです。振り返ると、昔からそうでした。高校時代は文化祭のクラスの代表をして、イベントTシャツを着用して、かき氷屋を。大学時代は所属していたテニスサークルで学祭の模擬店の代表になって、ピーナッツ人形と梅シソ焼きそばを売ってみたり。大学3年時には、8つのサークル200人が月1回集まって飲み会をするイベントの代表でいろいろ企画したり、大学4年時には西新商店街を活性化するフリーペーパー「WOW!!(わお)」をノートPCすらもってないのに、9人のメンバーを集めて立ち上げてみたり、したなあと。

ちなみに、小学校の卒業アルバムで将来の夢には「将来、サッカー選手になってW杯に出て、アシストしたいです。」って書いてました。そう、僕は昔からみんなで協力して、周りが笑顔になってくれるゴールに向けて、アシストがしたい。それだけなんです。今も昔もやってることって、変わってないんだなあ。そして、なにかを企画して、相手が喜んでくれた時の嬉しさたるや忘れられないんだなあ。やみつき。

 
っていうのが、今回GOOD AT TOKYO OPENING PARTYを開催しての感想でした!長くなりましたが。
また、次回は来年の春辺りにもっとパワーアップしたイベントをやりたいな。次回も参加してもらえると嬉しいです。
ほんとにほんとに今回GOOD AT TOKYOのイベントに参加してくれて、ありがとうございました。

今後も、GOOD AT TOKYOが都内で働く20代の人にとって可能性のある場所で在りたいなと思っています。ご意見、ご感想等ありましたら、私ippei及びGOOD AT TOKYOメンバーにメッセージ頂けると幸いです。

そんな訳で、今日、25日はippeiの誕生日なので、那須の温泉地にでも行って、ゆっくりしてきます。笑 今後ともippei、GOOD AT TOKYO共々よろしくお願いします。


GOOD AT TOKYO OPENING PARTYでおしゃべりしたいあれこれ

今週日曜日は「GOOD AT TOKYO OPENING PARTY」!ということで、着々と準備が進んでおります。私、makiは今回は諸々の兼ね合いがあり当日途中からの参加となりますが、いろいろとお手伝いしておりますのでいらっしゃった方とたくさんおしゃべりできればな、と思ってます。

私は実は、GOOD AT TOKYOで日記を書くまでメンバーの誰とも会ったことがなかったのです。この間oichiとhachi以外のメンバーにはじめて会って。みんな普段は別々のコミュニティで過ごしているけれど、ちょっとした興味関心や趣味嗜好のかぶりがあったり。あるいは、全然知らなかったことを知ってて、「へー!」と思ったり。普段生活していると、どうしても自分のもともと好きなものの枠の中に収まりがちだけど、色んな気付きがあって面白いな、と思った。

なので、「同世代の子たちが、今何を楽しいと思っているのか?」ってことにすごく興味があって。色々とおしゃべりできたらな、と思っています。

あとあと、これまで「今年の夏にやりたいこと」「好きな本」…など色んなテーマでメンバーが日記を書いていますが、「こんなの読みたい!」とか、「自分だったらこんなの書いてみたい!」とかも教えてほしいなあ。

 

——————————————
■DATE:2014.10.19.(sun)

■TIME:17:30〜21:30
TIME TABLEはComing soon!!

■PLACE:AJITO@HARAJUKU
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13138106/
東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前 5F


明治神宮駅より徒歩3分。原宿駅より徒歩5分。

■ENTRANCE
1,500円
DRINK&FOODはALL500円
立食バル形式

——————————————

GOOD AT TOKYOのFacebookページにいいねをしてくれた方は500円も安くなるので要チェック!

それでは当日楽しみにしております!


GOOD AT TOKYO OPENING PARTY 音楽の部

今日のオススメ曲
YouTube Preview Image
来週から来日する海外新人バンドのMVをプロデュースさせていただきました。

GOOD AT TOKYO OPENING PARTY

絶対に入社できっこないと思っていたレコード会社に入社し、インターナショナルという洋楽を扱う部署に配属になってから3年弱。そこまで「音楽は俺にきけ!」っていう程音楽に詳しい人間ではないけれども、それでもそれなりに世界の音楽の動向を探り、それを仕事にして来ました。そんな僕は、「GOOD AT TOKYO OPENING PARTY」を音楽面でサポートし、皆さんを楽しませます。
DJをやるのですが、主な出番は2回あります。
1回目は”Good At J-Pop”をテーマに、いわゆる「City Pop」と言われているような80〜90年代風J-Popを中心に、バンドからアイドル、R&Bシンガーまで、ひたすら日本人アーティストでDJをします。人生のほとんど、邦楽を聴かず、洋楽しか聴いてこなかった人間がチョイスする邦楽。この日のためにiTunesで大量に邦楽曲を購入しました。(普段、Spotifyで音楽を定額視聴している上に仕事柄CDを無料でもらえる立場にいるので、久々に音楽を「購入」した気がする・・・)わくわくしながら聴いてみて下さいね。時間は18時半から行います。

そして、2回目。こちらはEDM(Electronic Dance Music)系で攻めようと思います。先日、Ultra Japanが日本でも行われ、EDM元年なんて今年は呼ばれていますが、「EDMってなんなん?」という方が多数かと思います。EDM JAPAN(というEDM識者の間ではだいぶ知られてきた)Twitterアカウント中の人として、今聴くべきEDMを中心に選曲します。こちらは20時半から。この時間は、おしゃべりもいいですが、踊りましょう。れっつだんす。

ちなみに、これらの時間以外は友人のShuya氏によるDJタイムが19時半からございます。かなりピースな選曲をきっとしてくれるでしょう。
それ以外は予めセレクトしておいたプレイリストを流したり、気ままにゆる〜くDJをしたりする予定です!もし好評であればプレイリストも公開しようかな。

当日は混雑が予想されるので、サクっと遊びにくるような気軽な感じで来て下さいね^^

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
『GOOD AT TOKYO OPENING PARTY』
■DATE:2014.10.19.(sun)
■TIME:17:30〜21:30
TIME TABLEはComing soon!!
■PLACE:AJITO@HARAJUKU
URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13138106/
東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前 5F
明治神宮駅より徒歩3分。原宿駅より徒歩5分。
■ENTRANCE
1,500円
DRINK&FOODはALL500円
立食バル形式
※「GOOD AT TOKYO」のFBページにいいね!してくれた方は、ENTRANCE1,000円です
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


'