失敗を恐れる男

今日のオススメ曲
 

 

最近の仕事を紹介。
マルーン 5×すれちがい美女のコラボ映像をプロデュースさせていただきました。
ネット上でちょこっと話題になってくれています。
 

 

本題。
ここ1週間、なかなかリア充実な生活をしていました。

先週は夏休みをとって上高地や松本に行ってリフレッシュをしたり
DSC01088

月曜日の深夜は久しぶりにダンスの練習を夜通し行ったり、
S__12214280
※10月12日に新宿でちょこっとダンスのショーケースに出ます。よかったら遊びに来て下さい^^

昨日は、友だちのお母様が主催した『PAPER PIRATES TOKYO』展にいってDJをしてみたり
S__2023453

なかなか濃い1週間でした。

さてさて、リア充っぽいことしてますが、もちろん(?)色々と悩みを抱えています。

ippeiとは真逆で、基本的に悩みまくっているのが僕。
身の回りのちょっとした事から、将来どうするべ?と、大量の悩みを抱えている。

最近自分の事が分かってきたのだけど、僕は基本的に「明日を幸せに過ごすため、今日辛い事も我慢する」タイプの人間である。そして同時に「失敗をものすごく恐れる」タイプの人間でもある。
いつも失敗を恐れて心の負担になっているのがちょっとした悩み。

「失敗を恐れる人間」というと、ネガティヴなイメージを与えがちだけど、どちらかというと僕はその部分をポジティヴな部分としてとらえている。
というのも失敗が怖い分、「妥協」をしないのだ。
仕事において、失敗を恐れているけど、やらないわけにはいかない場面がほとんど。
そうなってくると、失敗しない為に当然細かい部分まで気にするように。

個人的経験からすると、ほとんど皆、誰にも文句を言われない程度で何かしらの”妥協”をして仕事をしていると思う。
やるべき事がごまんとあるので、”妥協”は必要なスキルだと思うし、ある程度のクオリティを保っているのなら、悪い事でもないと思う。
そうじゃないと仕事回らないしね。

ただ、僕はそこにチャンスを感じている。
普通、妥協したくなるような部分を妥協しないで仕事するだけで、ちょっと優秀な人を演じることが出来るのだ。

「〆切までにやればいいや」を「すぐにやって提出しよう」にするだけ。
「もうこれで完成でいいよな」を「ここを直したものも試しに作ってみよう」にするだけ。

こういう事を積み重ねていくだけで、仕事人として注目されるし重宝される。
特別なスキルも才能も要らないし、誰でも実践できる、こんな手軽なことなのにみんな意外とやらない。だから僕がやる。それだけでいいんです。
他の人より+1のことをやり続けるだけで、それが経験値としても蓄積されていくしね。

こういう事を実践して、結果を出しちょっと注目されるようになると、今度は期待に応えなければと、また「心の負担」になり、失敗しないために更に頑張るという、なんとも言えないサイクルに陥ります。
これが良いか悪いかはわかりませんが、永遠に続くかのような「心の負担」はやっぱり悩ましいです。

って勝手に思ってたけど、みんな意外と妥協はしてないのかな?笑


仕事の秋

今日のオススメ曲
 

YouTube Preview Image
青森の実家に帰り、なぜか親不知を抜きました、tatskiです。
25歳は後厄ということで、まだ行っていない厄払いのために山奥にある神社に行きました。

稲穂が実っていて、風もひんやり気持ちよく、一足早く東京より秋を感じとってきたよ!
IMG_5500

今年の秋は仕事が忙しい見込み。

10月11月、多くのCDがリリースされるので、それの仕込み作業で忙殺されそうなのだ。
ちなみに、洋楽業界は11月に向かってリリース量が増えるのはご存じでしょうか?
これはアメリカが11月の第4週木曜日に『感謝祭』があるというのがポイント。
というのも、アメリカ人にとってこの『感謝祭』の祝日は一大イベントらしく、日本のお正月のような感じで、家で七面鳥を丸焼きし、家族で集ってまったりと過ごす日。
また木曜日から金・土・日とアメリカでは珍しい4連休となります。
更に連休の中でも金曜日はBlack Fridayと呼ばれ、アメリカ人が最もお金を使って買い物をする日です。
「一番お金を使う日」、ということでアーティスト達もサイフの紐がゆるむこの日に向かって、CDをリリースするわけです。
まあ、その方がたくさん買ってもらえそうな感じはしますわな。

そんなワケで秋は毎年忙しく、更に今年はダンスのイベントにも個人的に出るという事でそれの練習もあったりで、なかなかまとまった時間がとれなさそう・・・。

とはいえ、秋らしいことは何かしたいぞ。むむ。

Good At Tokyoのメンバーは圧倒的に行動派が多い。
色々なところに旅行やらキャンプやら何やらでいつもどこかに出向いている。
いつも「すげーな」と横目でみていたけど、折角、行動派メンバーが集まっているのだから僕も負けじとどこかに出かけたい。

信州へ行く。

今年は夏休みを9月に取ることになりました。
折角の連休なのだからそれを利用して旅行に行くことに。
①(新幹線ではない)電車で行けるところ
②秋なので、海というより山へ
④行ったことのない所

ということで、これらの条件がそろった信州に行く予定を立てています。
長野県松本市を拠点に、国立公園でもある上高地に行ってきます。(上高地も松本市っぽいけど)

電車で行って、大自然に癒され、城下町に魅せられ、温泉で疲れをとってもらおうと思います。
ちなみに父親が松本の大学に通っていいたということもあり、実家では散々「松本の良さ」を聞かされた。半分は大学時代のバカ話だったけれど。
父曰く、長野の一番のオススメ観光地はやはり「上高地」だそうで、やはり僕のチョイスは間違っていなさそう。

松本市内でのオススメありましたら、みなさん是非とも教えてください!!
(特に旅慣れしてるGATの皆)