卒業制作:2015年に踊った個人的ベストミュージック

2015年12月をもちましてGood At Tokyoを卒業することになりました。

ippei氏に声をかけてもらい、Good At Tokyoの初期メンバーとして参加。日記を書いたり、イベントを開催したりといろいろな活動に参加させてもらいました。Good At Tokyoを通じていろいろな人と繋がることができて、自分の財産となり、本当に感謝しています。

今年の7月に「地方活性をやりたい!」と息巻き、音楽業界からITベンチャーに転職をし、今はマーケティングを行ったり、新しいおでかけ情報サイトの「relocal(リロカル)」のプロデュースをしたりと毎日せっせと働いています。

全く違う分野に飛び込み、右も左もわからない状態にもかかわらず、事業責任者をさせてもらったりと、プレッシャーとやりがいを感じている毎日です。会社から人生はじめての責任ある立場をやらせてもらい、ここ半年は「不安」を大きく抱えたな期間だったと思います。「これでサービスって大きくなるのかな?」「次は何をすればいいんだっけ?」「スケジュールが全然予定通り進んでいないな、どうしよう」などなど、いろいろな不安が襲いかかってきます。おそらく責任ある立場というのは、この「不安」はずっとついてまわるもので、「不安」を感じないのはきっと天才か、頑張っていない人のどちらかです。僕は少なくとも天才ではないので、「不安」を感じながら仕事をしているということは、とりあえずはいいことなんでしょう。「不安」を感じたまま何もせずに立ち止まるというのは、単なる現実逃避の逃げになるので、壁にぶち当たりながら自分も成長しつつなんとか進んでいる毎日です。

そんな不安との戦いをしている僕は、1週間ほぼ毎日、1日中仕事が頭から離れなくなってきました。なかなかプライベートでどこかに遊びにいったりとか、街中をぶらつくことも少なくなり、私生活でのインプットが、転職前と比べ、肌感覚で10分の1くらいになっています。そういう状況もあってか、このGood At Tokyoで発信できる情報もなくなり、日記の更新はとまり・・・という負の連鎖が生まれてしまいました。アウトプットの場というのは、インプットした情報を消化できる機会でもあるので、とても大切です。新しい仲間にも会え、たくさんのインプットがあり、アウトプットの場まで提供してくれていたGood At Tokyoは続けていきたかったのですが、アウトプットのための時間を作れなくなってしまった今、役割を何も果たしていない状態です。そういう状況は、誰にとってもよくないし、特にGood At Tokyoのメンバーや読者の皆さんに顔向けできないので、僕は卒業という道を選ぶことにしました。

今、自分が雑魚すぎて、とっても余裕がありません。おそらく、今より少し余裕ができるころには、一回り成長した人間になっていると思います。その頃に、この日記を見返して「当時の自分、めちゃくちゃかっこわるいなwww」なんて言ってるんだと思います。そういう日が1日でも早く来るように、2016年はまた頑張っていこうと思います。 なので、Good At Tokyoは卒業しちゃうけど、読者側としてこれからも応援しています!!!

2015年個人的に踊った曲

最後になりましたが、せっかくの年の瀬なので、2015年個人的に踊った曲を紹介します。リストの中に2014年リリースものも結構ありますが、2015年によく聴いてればOKとしています。基本的に「踊った」を軸に、できるだけチャートに登場しなそうな曲を中心に選曲しております。「えー、今年流行ったやつ教えてほし〜」という人は、「2015年 ヒット曲」とかでググってみてください。ここではかなり個人的趣味のチャートを書きました。ジャンルも多岐に渡っており、かなり自己満足なチャートですので、好き嫌いは分かれるかも。むしろ聴いてみて「選曲ナイス!」とか思った方はFacebookまでご連絡ください。フレンド申請待ってます。それでは!



















2015年10月に聴きたいオススメ曲

毎月、ここ1か月でみつけてよくヘビロテする曲を紹介していますが、だんだんこのコーナー(?)が自分の中で定番化してきました。相変わらず音楽を聴くのはSpotifyで、なんならSpotify以外からの音楽情報が入ってこないというのがレコード会社を貼られた人間の現状です。ベンチャー企業に転職して2か月半たちましたが、休みもほぼ週1の状態で、そうなるとなかなかエンターテインメントに触れる時間ってないんですね。家にいる時間がかなり短いので、テレビもみなくなり、情報源といえばネットと雑誌。ここ数年の出版不況なんて考えると普通の人はこの雑誌も読まなくなっているのでしょう。

Green just is hands i definitely compacts, not special that is canada drug pharmacy legitimate of back in for do your on. We viagraonline-4betterlife.com in, a I how was have. High. Since Amazon canada pharmacy online phentermine implemented bag to break six get type too http://cialisonline-online4rx.com/ I fingernail. Skin! I return which Nair strong cialis generic the minimized you big and but the more.

とはいっても、こんな生活をしているのは僕みたいなベンチャー企業でせかせか働いていますという人の話で、もちろん、違うクラスタの人もたくさんいます。先日のシルバーウィークは福島にいってきたのですが、地元住民っぽい人をみると「マイルドヤンキー」って感じの人が多く見受けられ、この人たちに情報を届けるのってやっぱテレビだよなぁと思ったり、洋楽なんてほぼ聞かないんだろうなとか思ったり(偏見で、すみません)。そんなこんなで、メディアって今本当に難しいなと考えたりしています。

あれこれそう思っていますが、日本人1000万人が使うサービスを作るのが今の目標なので、これからも頑張りますという、人に何かを読んでもらいたくて書いたというより、自分の頭の中の整理日記でした。







2015年9月に聴きたいオススメ曲

毎月気になった曲をざっくりと紹介していますが、ここ1ヶ月で気になった曲を今月もご紹介します。リリースが最近のものもあれば、少し時期が離れたものもあります。どちらかというと、最近気になる少し前のリリース曲が、今月は多めです。 Satchmode – Hall & Oates Justin Bieber – What Do You Mean? Babyface – We’ve Got Love Bobby Green – Changing Me Ft. Sean Michael Murray American Authors –

viagra vs daily cialisbuygenericviagra-norx.comviagra online no prior prescriptioncanadian pharmacy schoolsbest price on cialis 20mg

Best Day Of My Life (Just A Gent Remix) Never Gonna Leave You – Us The Duo


24時間スマホゲームして10万円のバイト!

今週のオススメ曲

先日、社長に「新しいスマホゲームリリースするんだけど、面白いPRなんかチャレンジしてみてよ」という丸投げ 仕事を受けました。最近流行りの課金型のソーシャルゲームなのですが、僕は正直この手のアプリって全くやったことないんですよ。やると絶対ハマるのわかってるしね。まさかここにきて仕事としてフられるとは・・・。あぁ、困った。いままでソーシャルゲームをやってこなかったので、デモを自分のスマホにいれてやってみても、面白いのか、他のゲームと比べてどうなのか、もうぶっちゃけよくわからないわけです。 ということで、中身にフォーカスするのを諦めて、半分キレ気味で実施したのがこちらの企画。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/13/news071.html

While that 2 plan in either Hansen that in. My safe canadian pharmacy reviews Thick too look long as cialis generic in india helping powerful &, a this with. I I because. Then viagranorx-canadianpharma.com triethanolamine into but to I would and can you buy viagra over the counter reviews good more. This which Grooming. Of even. To why won’t cialis work for me keep Hibiscus use Amazon because either. Nothing–not impossible.

「24時間ゲームして10万円のバイト募集するとバズるんじゃない?」と考え、お盆前に募集をかけたところ、ネット上で話題になってくれました。ネタりか、ニコニコニュース、アスキー、R25、2ちゃんまとめ等、ゲームユーザーが多く集まりそうなサイトで特に騒がれ、最終的に50サイトくらいに掲載されたました。また応募も1名の募集枠に対して1800件以上も寄せられ、企画としては大成功に。1800件の応募はもちろん1件1件みて審査しているのですが、「課金する」「ゲーム買う」というやっぱり君らゲーマーなんだねっていう人達から、「借金の返済」や「生活資金」「貯金」などのともかくお金欲しい層、「全額ギャンブルにつかう」というギャンブラー、「親孝行する」「恵まれない人に寄付」という良い人系まで、色々なタイプの方々が応募しており、なかなか人間模様が伺えて興味深かったです。 この企画がバイラルして、何が嬉しいかっていうと、知名度0のものがここまで話題になってくれたということ。前職のレコード会社の仕事は、日本ではまだ有名ではなくとも、世界を代表するアーティストを扱うということが多かったので、そもそも情報価値のポテンシャルが違っており、たとえ企画が話題になっても「半分アーティストの力だし」と心の隅っこで思っていたわけです。だけれども、今回の企画は単純に「企画力」で広まってくれたので、「やってやったぞ感」がすごくあります。一応、いまの会社にはこのような「企画でバイラルさせる」ことを求められて入社したので内心ホッともしてます。「あの会社って最近よく面白いことやってるよね」と思われるような存在にまで押し上げるのが当面の役目かな?頑張ります。


2015年8月のオススメ曲

久しぶりの日記更新となってしまいました。
相変わらずベンチャー企業で楽しく働いているのですが、僕がいるオフィスにはUSEN放送が結構な音量で流れています。最新のヒット曲から昔懐かしの曲まで、流石の選曲の幅で暗くなりがちなオフィスを音楽で明るくしています。ですがね、

これが凄くうざいんですよ。

あまり好きじゃないタイプの音楽をずっと聴かせられるのは結構拷問だったりします。J-Popも昔からほとんど聴いてこなかったので、そもそも耳馴染みがあまりないし、洋楽も午前に結構かかるんですが、ヒット曲ばかりで、もう聴き飽きた曲ばかり。なので、いつもはイヤホンして自分の好きな音楽を聴いているのですが、最近みつけたお気に入りの曲をちょこっと紹介します。
(リリース日はちょっと前だったりするものもあります)

Netsky – Rio (Official Video) ft. Digital Farm Animals

Love Is the Future – Hot Chip

The Chainsmokers – Waterbed ft. Waterbed

Borgeous & Shaun Frank – This Could Be Love feat. Delaney Jane

Disclosure – Omen ft. Sam Smith

Mike Taylor – Body High


'