Tips to enjoy our life.

自分の得意な事ってなんだろう?

働き始めて3年近く。
仕事もだいぶ慣れてきた。
なにか新たにはじめたい。そんな気分。

だけど、
イマイチなにをしたらよいのか分からない。

なんだか毎日楽しそうに過ごしていて、
自分の周りにいる、ちょっといいな!
っていうあの人。

そうだ、あの人の頭の中を覗いてみよう!
普段どんなものを聞いて、見て、
食べて、考えているのかを。

自分の周りにいる楽しいことしてる人、
カッコいいなって思う人にお願いして、
大人の交換日記はじめます。

...READ MORE

絶対にハズさない店

こんにちは、月曜担当、広告会社で働くhitomiです。

更新が遅れて火曜日になってしまいましたね、ごめんなさい。

 

 

今週のテーマは

「これまでの人生でいちばんおいしかったもの」

 

いちばんおいしかったもの…

考えてみると、意外と難しいですよね。

私、この質問を就活の面接で何度か聞かれたことがあって。

その時は

「フィリピンで食べたウミヘビのスープです」

と答えていました。

 

就活の時はとにかくどうやって自分の印象を残すかと、

おとなしく見られがちな自分の印象をどう裏切っていくかが常に頭にあったので

 

「私はフィリピンの島の研究をしていたのですが…

(中略)

結果、島に行って10日目に子どもたちに呼ばれて集落に行くと

滅多に獲れない、ごちそうであるウミヘビのスープをお前に食べてほしいと、島民たちがふるまってくれました。

この時の味がもう本当に忘れられなくて…」

 

といったようなエピソードを添えてよく披露していました。笑

kids

(太陽がのぼってから沈むまで、ずーっと遊んでた子どもたち。)

 

結果、この戦略は正しかったと今でも思っているし、

ウミヘビのスープがおいしかったのも本当なのですが、

ほっこりエピソードが相まったおいしい話は

とってもいい話だけど、よくある話なので、

今日はこれを読んでくれた人も同じ体験がしてもらえるように

これまで食べた中で、一口食べて「おっ」と思ったもの

をいくつか紹介しようと思います。

(ひとつになんて決められないので、ズルします)

絶対ハズしません。

 

 

うどん部門:丸香/神保町

640x640_rect_40018709

神保町でいつも行列の絶えない讃岐うどんの名店。(詳細はこちら

食べログTOP1000に入っているお店なので

知っている方も多いかもしれませんが、

とにかくうどんなら丸香を食べてほしい。

黙って1回食べてほしい。

そんなお店です。笑

会社のうちのチームの中では、

宇宙でいちばんおいしいうどん屋と呼ばれております。

 

ラーメン部門:吉村家/横浜

s_3124819_2

(ぐるなびより転載)

横浜家系ラーメンの元祖とされる吉村家。(詳細はこちら

〆のラーメン文化がなく、ラーメン偏差値が極めて低かった私が

はじめて「おーいしー!」とテンション上がったラーメン屋さんです。

スープの味が濃くてラーメンにほどよく絡みつくので

どんどん食べてしまう恐ろしいラーメン。

初めて食べ終わった後欲張ってスープを飲んでしまいました。

ラーメン好きな人なら1度は行ったことがあるお店みたいですね。

 

クレープ部門:POPHOT/学芸大学

fullsizercrepe

もっちり柔らかいマリオンクレープとは一味違う

大人のクレープが楽しめるお店。(詳細はこちら

焦がしバターと生クリームだけでも、シンプルにおいしいです。

(生クリームも甘すぎないのでとってもポイント◎)

最近土日によく出没中。。。

 

 

 

 

勝手に部門ごとに紹介してみましたが、

その他部門はまだまだおいしいお店を巡って探索中です。

探し中なのは、サバ部門と豚肉部門。

素敵なお店見つけたら、ぜひぜひ教えてください。

 

それでは。

 

 

hitomi


大学3年の11月に、就活仲間と福岡の糸島の牡蠣小屋で食べた牡蠣が美味しかったよ。というお話

金曜日担当のippeiです。今週は久しぶりに体を崩していました。胃腸炎とのことで、2,3日寒気とお腹をくだす生活が続いていました。はや転職して3ヶ月。いろいろ目まぐるしく毎日が過ぎていき、まだ必死に食らいついている状態です。はやく先回りして、提案ができたり、余裕を持てるようになっていきたい。そんな次の3ヶ月にしていきたいと思います。

さて、昨日は、仕事終わりに初めて「六義園」に行ってきました。紅葉を見るのが好きで、椿山荘には行ったことがあったので、どうしても行きたかった「六義園」へ。12月7日までとのことで、ギリギリ駆け込むことができました。
15327771_1318315758246723_556963140_n

予想していたほど、紅葉が鬱蒼と生い茂っているわけではなく、ところどころ、上品かつ優雅に間接照明に照らされながら、咲き誇る感じは、まさに大人な感じでした。
ライトアップも来週までと、季節はもう師走。いつしか紅葉のシーズンも終わり、冬の季節の到来ですね。冬は、みんなでぬくぬく鍋でもしながら過ごしたいものです。

今週のテーマいきます。

これまでの人生で一番美味しかったもの

それは、

大学3年生の就職活動中に、某携帯キャリア会社のインターンシップで出会った東京の学生5人が11月に福岡に遊びに来てくれて、
福岡の案内をしている時に、初めて行った糸島の牡蠣小屋のビニールハウスの中でKIRINの缶ビールを片手に食べた網で焼いたばかりのとろっとろの牡蠣

です!
いろいろ考えたんですけど、結局、「何を食べたか」というよりも「誰と食べたか」ということのほうが、記憶に残るなと。(もちろん、糸島の牡蠣自体も格別にうまいんですけどね!!)あと、やっぱりそのシチュエーションってすごく大事で、寒い11月の時期に、好きな仲間たちと大好きな福岡を案内していて、自分で調べて初めてエスコートする場所、それもビニールハウスの中でダサいジャンパーを着ながら、ポリバケツに入ったたっくさんの牡蠣を千円札数枚で手に入れて、缶ビールを片手に、美味しそうな牡蠣をつまむ、この至極っぷりったら、最高ですね。
いくつ歳を重ねても、あの時のあの場所!みたいな、「感動」することをたくさんしていくことが、人生を潤していくんだな、とこの文章を書きながら改めて感じました。
福岡の糸島の牡蠣小屋のサイトは下記。
糸島下記小屋ガイド

さて、来週はGOOD AT TOKYOの忘年会!毎月開催している飲み会も先月参加できなかったので、久しぶりメンバーみんなでワイワイガヤガヤ楽しく酔っ払ってきたいと思います。しわす!


美味しいモノ。

はいっ、木曜担当料理人のtakumiです。

2017年版ミシュランガイド東京の掲載店が発表されましたね。ミシュランガイドといえば星の数で飲食店を描格付けする、フランス発祥のガイドブックです。そもそもミシュランは、自動車タイヤメーカーでよね。なぜこのようなガイドブックを作ったかと言いますと、タイヤの消費量を増やすため、ブランド名を広めるためにに作ったのです。ご存知でしたか?

実は、ミシュランガイドの中には星の数で評価される部門以外にも、”ビブグルマン”という部門があります。

ビブグルマンとは、5,000円以下でコースや単品料理などの食事が楽しめる、コストパフォーマンスの高いおすすめのレストランです。

このビブグルマンに評価された店舗の中には、私も行ったことがある店舗がちらほらと。今や、ラーメン屋にも星がつくほどですので、ガイドにはリーズナブルなお店も多々あり、グルメの人はもちろん、お店選びに迷いがちな方にオススメです。

さてさて、今週のテーマは。

”これまでの人生で一番美味しかったもの”

BGM : Wild Nothing / Nocturne

渋谷 / ロジウラ “フォアグラのテリーヌ”

15281829_10202479626107493_2008176081_n

キャラメリゼしたバケットにマンゴーとフォアグラのテリーヌ、その上にはカカオが添えられています。

フォアグラの単調な舌触りに、バケット、カカオのサクサクとした食感がアクセント。

もちろんフォアグラに、マンゴーの果実味とキャラメリゼの甘みは相性抜群。

丸太のお皿に乗って、ビジュアルも文句無し。(下手くそな写真ですみません。)

代々木八幡 / path “ダッチパンケーキ生ハムとブッラータ”

15310726_10202479624107443_1321191541_n

ロジウラの系列店であるpath。モーニングがオススメです。

その中でもこのダッチパンケーキが絶品。

メニューに出来上がるまで30分かかりますと表記されており、そこからお店のこだわりを感じます。

シュー生地のような表面のサクっとした食感と、中にはブッラータというチーズが隠れておりフワフワ。

生ハムの塩味が生地の甘さと相まって、とても完成された味。シンプルな食材を合わせただけなのに、このクオリティに驚きです。ハチミツも添えてあり、味の変化も楽しめます。

三元茶屋 / umbilical “本日のシーフードプレート”

14389728_10202157021282574_2134687838_n

シェフが魚が得意なので、是非とも食べて欲しいと勧められたこの一皿。

予想を超えるほどのクオリティでした。

この華やかな盛り付けはもちろん、三種の魚(種類は忘れました)がふんだんに使われています。

魚の臭みなど全くなく、けれども素材本来の旨味を引き出されたマリネ。

どうやったらこんな状態に仕上がるのか、あー気になる。

神泉 / コルジャ “夜セット”

15320273_10202479621907388_1302823902_n

お惣菜がたくさん乗ったこの贅沢な夜セット。

それぞれの味は正直覚えていないのですが、どれも丁寧に作られており、店主の愛を感じるモノでした。

ぶっきらぼうな店主でしたが、本当に料理が好きなんだなー。と食べながら感じられました。

こんな感覚を味わったのは初めてでした。

 

美味しいって感覚は、料理そのモノを味覚を軸と感じる美味しさと、料理を取り巻く環境から受ける体験的美味しさがあると思うんです。

今回は、前者の味覚を軸とした美味しいモノをピックアップしてみました。皆さんにも是非行ってもらいたい、そんなラインナップです。

体験を含めたモノだと、今年行ったキャンプ飯は強烈に美味しいかったし。家族が作ってくれるご飯は無条件で美味しいし、いつか食べれるであろう奥さんの手料理が一番美味しい料理になるんだろうなと思っています。

 

私料理人ですので、自分が作った料理を”美味しい”って言ってもらえると、毎回ゾワッと身震いして、嬉し、恥ずかし、身が引き締まる、そんなとっても複雑な気持ちになります。社交辞令で言ってくれてるんでしょ?他にも美味しいモノの沢山あるじゃん、と思ってみたり。そして、自分も頭の中で想像したモノを完全に表現できていないから、素直に喜べないのかもしれません。

毎回心を込め作っているのは間違いないのですが、いつもそんな感情になりますね。

他の料理人、表現者もきっとそんな感情を抱きつつ、働いるんじゃないかな。

料理人として、理想の”美味しさ”を表現できるよう日々精進します。

 

そんな感じです。


沢山の1番

こんばんは

水曜日担当shotaroです

12月に入りましたね。

きっと駆け抜けるように

この月もあっというまなんだろうなぁと思います。

気持ちよくお正月を迎えられるように

今年もあと一ヶ月頑張って行こうと思います!

さて今週のテーマは

「これまでの人生でいちばん美味しかったもの」

ということですが。。

むちゃくちゃ迷いますね〜。。

一番を決めるのはなかなかに難しいので

また食べたくなる好きな物をいくつか書きたいと思います。

・恵比寿 「舞香」のチャーハン

・恵比寿 「ちょろり」の塩ラーメン

・目黒 「リベラ」のステーキ

・学芸大学「CAMP TOKYO」のシェラスコ

・池尻大橋 「Parentesi」のクワトロ・フォルマッジ

これらのお店は本当にオススメなので是非行ってみて下さい☆

まだまだあるのですがとりあえず5選!

結局一番を決めれないのでお許しを。。。

%e5%b0%86%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af


オススメの恋愛映画

161128
こんばんは!土曜日担当デザイナーのルイスです。最近はUIデザインについてひたすら研究中です。例えばOKボタンが左でキャンセルボタンが右なのか、逆なのか、それぞれにどういった効果があるのかなど細かいところをひとつひとつ研究しているところです。すべてのUIデザインには意味があって、いかにユーザーが気持ち良く操作できるかという機能性を追求していっています。
さて、今週のテーマですが、

好きな恋愛映画

ABOUT TIME 。テーマを聞いてすぐ頭に浮かんだ恋愛映画です。
161128_2
この映画は本当におもしろいです。恋愛映画であり、タイムトラベル系の映画でもあるのですが、家族愛も含まれていています。盛りだくさんで詰め込み過ぎのように思いますが、ひとつひとつの場面・ストーリーに筋が通っていて違和感なく見れます。ちなみに泣けます。最後は本当の幸せってなんだろうって考えさせられますね。ぜひオススメです!


'