失敗を恐れる男

今日のオススメ曲
 

 

最近の仕事を紹介。
マルーン 5×すれちがい美女のコラボ映像をプロデュースさせていただきました。
ネット上でちょこっと話題になってくれています。
 

 

本題。
ここ1週間、なかなかリア充実な生活をしていました。

先週は夏休みをとって上高地や松本に行ってリフレッシュをしたり
DSC01088

月曜日の深夜は久しぶりにダンスの練習を夜通し行ったり、
S__12214280
※10月12日に新宿でちょこっとダンスのショーケースに出ます。よかったら遊びに来て下さい^^

昨日は、友だちのお母様が主催した『PAPER PIRATES TOKYO』展にいってDJをしてみたり
S__2023453

なかなか濃い1週間でした。

さてさて、リア充っぽいことしてますが、もちろん(?)色々と悩みを抱えています。

ippeiとは真逆で、基本的に悩みまくっているのが僕。
身の回りのちょっとした事から、将来どうするべ?と、大量の悩みを抱えている。

最近自分の事が分かってきたのだけど、僕は基本的に「明日を幸せに過ごすため、今日辛い事も我慢する」タイプの人間である。そして同時に「失敗をものすごく恐れる」タイプの人間でもある。
いつも失敗を恐れて心の負担になっているのがちょっとした悩み。

「失敗を恐れる人間」というと、ネガティヴなイメージを与えがちだけど、どちらかというと僕はその部分をポジティヴな部分としてとらえている。
というのも失敗が怖い分、「妥協」をしないのだ。
仕事において、失敗を恐れているけど、やらないわけにはいかない場面がほとんど。
そうなってくると、失敗しない為に当然細かい部分まで気にするように。

個人的経験からすると、ほとんど皆、誰にも文句を言われない程度で何かしらの”妥協”をして仕事をしていると思う。
やるべき事がごまんとあるので、”妥協”は必要なスキルだと思うし、ある程度のクオリティを保っているのなら、悪い事でもないと思う。
そうじゃないと仕事回らないしね。

ただ、僕はそこにチャンスを感じている。
普通、妥協したくなるような部分を妥協しないで仕事するだけで、ちょっと優秀な人を演じることが出来るのだ。

「〆切までにやればいいや」を「すぐにやって提出しよう」にするだけ。
「もうこれで完成でいいよな」を「ここを直したものも試しに作ってみよう」にするだけ。

こういう事を積み重ねていくだけで、仕事人として注目されるし重宝される。
特別なスキルも才能も要らないし、誰でも実践できる、こんな手軽なことなのにみんな意外とやらない。だから僕がやる。それだけでいいんです。
他の人より+1のことをやり続けるだけで、それが経験値としても蓄積されていくしね。

こういう事を実践して、結果を出しちょっと注目されるようになると、今度は期待に応えなければと、また「心の負担」になり、失敗しないために更に頑張るという、なんとも言えないサイクルに陥ります。
これが良いか悪いかはわかりませんが、永遠に続くかのような「心の負担」はやっぱり悩ましいです。

って勝手に思ってたけど、みんな意外と妥協はしてないのかな?笑


'