夏がおわる前に

こんにちは、火曜日担当のしおりです。

GOOD AT TOKYOが始まって5日目。毎日、「今日は誰の記事だっけ…!」と考えながらこのサイトを開くのが楽しみになった。新しい日課。皆それぞれ得意なこと、好きなことがあって面白い。

私は、美味しい料理とお酒の話、休日の外遊びの話など、色々書けるといいな。
詳しい自己紹介はこちら

今週のお題は、この夏やりたいこと。一年の中では夏が一番大好きなので、したいことを考えだすともう胸がどきどきしっぱなし…!あっという間に終わってしまう季節なので、体力が続くかぎり駆けまわっていたいなあ。駅の階段を登りきったらもう「ぜえはあ」以外の言葉を発せられない程度の体力しかないけれども。

◆海の近くでキャンプ

7月に、フジロックキャンプの練習も兼ねて千葉県の一番星ヴィレッジでキャンプをしてきた。この時に、テントやタープを始めとするキャンプグッズを諸々揃えたので、今年の夏はもっとキャンプに行きたい!元を取りたい!(なんだかおそろしくお金がかかったのだ)

ちなみに、一番星ヴィレッジは緑豊かな牧草地でとても素敵なキャンプ場だった。

DSC04124
DSC04081

一番星ヴィレッジ

あいにくの雨だったけれど、タープのおかげで野外調理をゆっくり楽しめた。初日はダンボール燻製器で自家製ベーコンを作ったり、翌朝はパンを焼いてバーガーを作ったりした。外で食べるごはんって、簡単なものでもすごく美味しい。

夏なので、次回は海のそばでキャンプをしてみたい。海辺でビールを飲んだり、釣りをしたり。釣った魚を持ち帰って、テント脇で食べたい。

大原オートキャンプ場そとぼう

千葉県の大原オートキャンプ場そとぼうを予約済み。自然がいっぱいで、歩いて海にも行ける立地。今度は晴れるといいなあ。

◆ナイトプール

去年の夏から行きたかったのだけど行けず。今年こそは!手軽にリゾート気分を味わえそうなので気になる。

THE O LOUNGE

ちゃんと着られる水着が、3年前にタイで買ったものしかないのが辛いところ。柄も色も気に入っているのだけど、水に濡れると激しく色落ちするという悪い子。

◆アートアクアリウム

これも去年から行きたかった。夜の部の雰囲気が良さそう。23:30までやっているそうなので、会社帰りに行けるかな?
サイトを見ていると、さくらんを思い出す。成宮くんがこわかった。

アートアクアリウム

◆ヨコハマトリエンナーレ

一日中ぶらぶら楽しめそう。11月までやっているけれど、今月行ってしまおうかなと。芸術の夏。
吉村家でラーメン食べて帰ろう。

ヨコハマトリエンナーレ

それから、夏が始まる前から行きたいなあと思っていて、8月頭までに行けたものの話も少し。

◆フジロック

最高!最高のお祭りだった!!自然と人!歌と楽器!日差しと雨!お酒とごはん!

DSC04169

斜面にテントを張って、朝起きると身体がずるずる滑っていて膝が曲がりっぱなしでいたーい!蒸しあつーい!という状態すらもう楽しい。

DSC04145

土曜の朝に着いて2泊。あっという間の3日間だった。来年は金曜から参戦できるといいな。早く苗場に帰りたい。一昨日の記事でkimixもフジロックに行ったと書いていたので、今度会ったらフジロックトークがしたいよ。

◆花火大会

板橋の花火大会に行ってきた。浴衣を着るの、久しぶり。

DSC04482

高島平駅からずーっと歩いて、川沿いの斜面で花火を眺めた。前に遮るものがないので、打ち上げの始点からとても綺麗に見えて感動した。

花火終了後は西高島平駅まで歩いて(遠かった…)、始発の電車に揺られて帰宅。花火が終わってから1時間近く経っていたけれど、電車は途中駅でぎゅう詰めになるので、来年もし行くならやっぱり帰りは西高島平駅まで歩くかな。

明日は、tatsukiくんが夏にやりたいことを書いてくれます。音楽業界で活躍中なので、音楽の話も色々聞けるかなあ。楽しみ!
F5キー連打して待ってるよ!


もっと文化を伝える力をつける夏

弘前ねぷた祭り

こんにちは。はじめまして。月曜担当のヤツです。自己紹介はこちらをどうぞ。「今年の夏やりたいこと」について書いていきますね。まず、ざっくり話すと「英語の勉強がんばりたいな」と思っています。詳しくは後ほどお話するのですが、丁度いま秋田~青森にかけて東北のお祭りを見に来ています。その中で思ったこと、感じたことが今年の夏にやりたいこととしてがんばりたいです。

自分にとってもこれまでの夏

唐突ですけど、日本って四季がありますよね。自分にとって季節ごとに感傷に浸ることって勿論あるんですけど、夏というと四季の中でももっとも考え深い季節なんですよね。極端な気温だったり、イベントの豊富さだったり、思い出づくりには欠かせない季節のひとつだと思います。梅雨明けともなると蒸し暑くてほんとに辛い時期なんですけど、その分、想いとして記憶に鮮明に残るもんなんですよね。

毎年この夏の時期は学生の時に四国(おもに香川県から瀬戸内の島々をめぐる)の旅をしていました。四国って訪れた方ならわかってもらえるかと思うんですけど、風土がちょっと変わっているんですよ。カラッとしていて日照りが強い。また瀬戸内国際芸術祭の影響もあってか高松市内の普通の建物がちょっと芸術的だったり。また何より繁華街がぎゅっと凝縮していて、飲み屋さんもチェーンが少ない(実際は多いかもしれないです)ので高松に行かないと入れない居酒屋があったりするんですよね。だから高松に足繁く通っていました。もうかれこれ5年間は毎年行っていたので旅行する際は是非。

ただ毎年行っている関係もあってちょっと新しいところに行きたくなったので今年は今秋田~青森を旅行しています。丁度今日担当だったので特急電車の中や宿で書いてます。自分も初めて訪れたんですけど、この時期ってすんごく東北面白いですね。秋田市「竿燈まつり」弘前の「弘前ねぷた」青森市の「青森ねぶた」五所川原市の「立佞武多」お祭りが同じ時期にやっているので、電車とかで旅人と「どこ行ってきた?」と会話が生まれたり、ふらっと立ち寄って相席になった人と2軒目一緒にいくとか、東北全体で色んな人と出会うことができます。今回は取り敢えず身体だけ持ってきた感じもあり、ちょっとスケジュールが分かっていなかったので来年また来たいと思ってます。その東北の旅行の中で感じたことが、自分にって「やっぱり夏に英語をがんばらないと!」と思える確信につながったように思います。

英語で伝える

東京都内の駅構内で「行くぜ!東北」の広告ってよく見ませんか?すごくメディアとしても労力がかけられていますし、東北の各県の魅力が沢山つまっているんですよね。いま秋田~青森にかけて旅行していて思うのが外国人の方って結構いらっしゃるんですよ。驚くことにねぷた祭りの太鼓担当が北欧の方だったり。古い趣がある木造家屋の旅館は日本人も勿論惹かれるものがありますし、外国人旅行者からしても関心があるところなんですよね。そうなると外国人観光客が自然と増えてくるものなんですけど、それを言語として対応できる人って結構います。昨日泊まった旅館の店主さんとか3ヶ国語くらい話していますし、旅行で同席している日本人も流暢に英語を話をしています。

日本の文化ってすごく広くて深いものだと思っています。海外では日本酒や梅酒が売られていたりしますけど、日本酒は直売店や蔵に行かないと買えないものが沢山あります。最近は日本酒がブームなので、実際どうなのかは定かではないですが、日本酒の加水や原酒の違いを説明出来る人ってそんなに多くはないと思ってます。そもそも若者が日本酒飲まないと言われていますし、チェーン居酒屋で提供される日本酒も然程バリエーションはないと思ってます(どこにいっても同じクオリティなのが強みなので)。そうなると日本酒の文化って日本人の中でも話せる人は限られてますし、Japaneseとしてのcoolって伝えられないと思うんです。それを伝えるためにはいくら日本語で伝えようとしても難しいと思います。だから、この夏だから始めた訳ではないですけど、英語は避けては通りたくない道だと改めて実感しました。だからこの夏は英語にもう少し向き合いたいと思います。

で東北の祭りはどうなんだ!という話なんですが、手持ちの写真もまだカメラの中に入っているので、次の機会にお話できれば。笑 長々としてしまいましたが、読んでいただいてありがとうございます。明日はshioriですねー!プロフィールからも多趣味なことが見て取れるので、夏どんなことするのか気になります!ではまた来週。


きみとサマーライフ

はじめまして、こんにちは。

大人の交換日記「GOOD AT TOKYO」日曜担当の kimix です。1989年生まれ、三重県生まれの千葉育ち。普段はフリーランスのコラージュ作家・イラストレーターとして雑誌や書籍の挿絵を担当したり、女性向けサービスのアートディレクターをするなどのんびりマイペースに日々を送っています。趣味は映画を観ること・本屋に入り浸ること・ふらふら散歩をすること。(もっと詳しい自己紹介はこっちを見てね)

ハローサマーライフ

ついに2014年も8月に突入しましたね。
窓を開けると蝉の声。何もしていないのにじんわりとにじむ汗。わたしは昔からクーラーが苦手で、実家ではいつも窓を全開にして扇風機の前でゴロゴロ寝転がっていました。そうやってにじんだ汗が、窓から入ってくる風と扇風機の強い風に吹かれてひんやりするのが好き。だから夏にかく汗は嫌いじゃなかったのです。

でも、東京の夏はちょっと違う気がする。暑さが、そろりそろりとやってくる。少し歩けば気が付くと背中をツーっと大粒の汗がつたう。なんとも言えない気持ち悪さが嫌で急いでキンキンに冷えた建物に駆け込む。

あれ…?そういえば東京で一人暮らしをはじめて3年目、クーラーなしでは生きられなくなってるみたい。そんなことに気づく。わたし、東京の夏はちょっと苦手かも。

この夏にやりたい5つのこと

ちょっと苦手な東京の夏。でも楽しめることもたくさんあると思う。(東京以外でも、ね!)ということで、今週のテーマ「今年の夏にやりたいこと」。わたしの夏にやりたいこと、紹介します。

こだわりの宇治金時で頭をキーンとさせる

かき氷

最後に心から美味しい!と思った宇治金時を食べたのはいつだったかな。アイスはいつもコンビニで買って食べちゃうからあんまりこだわったことがない。

渋い緑色の氷の上に、つぶつぶした小豆がたっぷりのったあの食べ物は日本の夏を一番感じられる気がします。色合いも、味も、日本らしくてなんとなく好き。甘〜い小豆と一緒に、ちょっぴり苦〜い抹茶をくちに含んで、思わず目をつぶってしまうほどの「キーン!」を感じたいな。

自家製ジンジャーエールをつくる

ジンジャーシロップ

炭酸はあまり好きじゃないのだけど「自家製ジンジャーエール」という文字を見かけただけでカフェで頼んでしまう。(生姜の味を強く味わえる辛口が良い!)

最近、わたしのまわりの子がこぞって自家製ジンジャーシロップをつくりはじめていて、いいなぁと思いながらシェアされるFacebookやInstagramを眺めてたんだけどレシピを調べてみたら、あらら結構誰でもつくれるみたい。材料を切って瓶に詰めて寝かせるだけ。わーお、簡単!ふふふ。この夏、わたしオリジナルのジンジャーエールを作ってやろうじゃないの。

夏フェスを堪能する

夏といえばフェス!夏フェス!いつも行きたい行きたいと思いつつ行けてなかったフェスたち。今年は「人生でやりたい100のこと」を地道に達成していくぞ、と決めているので思い切ってチケットを買っちゃいました。今年参戦するフェスは「FUJI ROCK」と「SONIC MANIA」。

ちなみにFUJI ROCKは7月に人生初3日間参戦してきました!楽しかった〜〜〜。音楽だけじゃなく、森へのプロジェクションマッピングや、山ガール・山ボーイさながらのカラフルな洋服。。レインポンチョもレギンスも、個性的でとっても可愛い。そしてみんな笑顔・笑顔・笑顔。音楽にあわせて知らない人同士でも歌って踊って最高にハッピーでピースフルな空間でした。「SONIC MANIA」も楽しみだなぁ。堪能するぞ〜っと!

暑中御見舞いを5人に送る

暑中御見舞い

最近、文通をはじめました。
友達と連絡をとるときは電話よりメールだし、むしろメールなんて長文も書かなくなって短文を打ち込むLINEばかり。お気に入りのペンを持って、便箋やハガキの絵柄にときめきながら机に向かったのは…きっとたぶん遠い昔。日本には暑中お見舞いや残暑お見舞い、冬には寒中見舞いや年賀状だってある。そうやって手紙を書く習慣が用意されているのにできてないなあって気づいたの。たぶんわたしは人一倍いろんな人にお世話になっているから今年はちゃんと書いてみようと思います。ありがとう、の気持ちをペンに込めて。

クラゲたちのスローダンスに時を忘れる

くらげのスローダンス

海では潮の流れに乗って、ぷかぷか漂っているだけ。〜そんな姿をみていると、何も考えずながされるままというのも、案外気が楽なんだろうなと、憧れにも似た気持ちが湧いてくる。クラゲを眺めているとストレスが軽減されるという説もあるが、一人の時間ができたら、クラゲと一緒に、頭の中を空っぽにしてみるのもいい。(「&PREMIUM」JELLYFISH WATCHINGより抜粋)

大好きな雑誌「&PREMIUM」に書かれていたこの文を見て、わたしもぷかぷかと漂ってみたいと思った。1日オフの日があったら、何も考えずに水族館にいってみよう。きっとクラゲのダンスに時を忘れるだろう。

きみと、サマーライフ。

以上の5つがわたしのこの夏にやりたいことです。いかがでしたか?わたしもやってみたいかも…なんて方がいればぜひ実行して2014年の夏を充実させてみてくださいね。

さてさて、明日の担当は「oichi」くんです。oichiくんは個人で「旅を学びに変えるマガジン OutovMagazine」というサイトを運営している編集者さん。いったいどんな夏にする予定なのかな。旅かしら、それともお酒かしら。(無類のお酒好きらしい!笑)わくわくですね。

それでは明日もお楽しみに。
kimixでした。


yamadaの「今年の夏にやりたいこと」

こんばんは。yamadaです。
昨日から始まった『GOOD AT TOKYO』

ippeiさんからバトンを受け継ぎ、記念すべき2番手として書かせて頂きます。

 

今までそれなりに色々なメディアを立ち上げたり、運営してきたつもりで生きているyamadaですが

『GOOD AT TOKYO』のように、無理にかっこよくなろうとしたり、見せたりしないで、

素の状態をさらけ出していってメディアを作っていく、こんな試みは初めてですので

これからの展開をとても楽しみにしています。(メンバー募集中です!)

 

いちよう最年少ということで、いつの時代も若者に課せられてきた、予想以上の爆発力?を

『GOOD AT TOKYO』にももたらす事ができれば、と思います。(き、きわどいこと書かないと駄目なのかな。)

 

そして記念すべき1回目のテーマは

「今年の夏にやりたいこと」

 

ippeiさんは『人生初の沖縄に行くこと』

実は僕も九州には色々行けども、沖縄には行った事がないので、(この年代で沖縄デビュー者は多いのか?)

基本をおろそかにしないippeiさんのザ・OKINAWA!プランから学ばせて頂きたいと思います。

美味しく泡盛で酔っぱらえるところを知りたいな、ippeiさん!

 

それはさておき、僕が「今年の夏にやりたいこと」

プレゼン病の社会人らしく3つあげさせて頂ければと思います。

 

一つ目はサーフィンを始めること!

僕の中では某サイバー社の方々が週末に車を走らせてイェイ!

と楽しんでいるイメージなのですが、今年はyamadaもこの分野に参入したいと持っています。

 

理由は簡単。年とともに年々シェアを急拡大しているお腹の肉をどうにかして、

織り姫と彦星の関係のように疎遠になってしまった(失礼?)腹筋さんを久しぶりに表舞台に出してあげたいから。

 

「痩せたいなら足を出しなさい!足を出さないから痩せないのよ!」

 

と某雑誌編集長がバイトの女性を叱責していたのはいつだったでしょうか。

実はバイトの女性よりも僕に刺さっていたあの言葉。

 

かっこいいサーフボードを持って海に行くならば、かっこよくならねばならない、

サーフィンダイエットを始めたいと思います。

 

2つ目は行きつけの冷やし中華屋さんを見つけること!

麺といったらラーメンでしょ!と脊髄反射で言いそうになるくらい小学生のときからラーメン好きなyamadaですが

ずっとそれじゃあ、成長がないですよね。

また年を取るにつれてか、ラーメンはキツいんですよね、と言われる事も増えてきて、

代用品を色々考えてみた結果、たどり着いた結論は冷やし中華。

 

美味しいラーメン屋さんを言える人は多くても、美味しい冷やし中華屋さんを言える人は少ないのでは?

涼しい顔して美味しい冷やし中華屋さんを紹介できる、クールな大人ぶりたいこの夏です。

 

そろそろyamadaの文章で胃もたれ夏バテしたきたわ!と言われそうなところですが、

最後の3つ目はカンパリソーダーを飲むこと!

camparisoda

BAR NASHさんのブログより引用)

 

この年にしてもう保守的になってきているyamadaは、バーに行ってもいつもと同じオーダーばかり。

そんな自分を変えようと、時たまチェックしている、今一番行きたいBAR NASHさんのブログ

そんなBAR NASHさんに8月のオススメが「渚のカンパリソーダー」

渚のカンパリソーダ / 寺尾聡

少しは愛してくれ
夏の風も
てれちまう程に
八月は出逢う女を
恋人に変えちまうよ

僕らの世代には全然馴染みがないであろう寺尾聡さんの「渚のカンパリソーダー」

(もっと新しくてかっこいい曲は専門のtatsukiさんが紹介してくれると思うので、僕はこうゆうしぶいのを紹介しようかと。)

とにもかくにも、寺尾聡さんの「渚のカンパリソーダー」

8月のオススメになっているそうですが、かっこいいですね、寺尾聡さん。

 

こんなおじさんになりたい!と思ったので、3つ目の目標に入れちゃいました。

曲を聞きながらマスターの寺尾聡トークを肴に飲みたいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

明日は、様々なメディアで暗躍中のkimixさん!
仕事の内容も少し近い?気がしているのでkimixさんの頭の中を覗けるのがとても楽しみです!

 

そんなこんなでとても長くなってしまいましたが、どうぞこれから『GOOD AT TOKYO』とyamadaをよろしくお願いします。

 

yamada


『GOOD AT TOKYO』はじまります。

こんばんは。ippeiです。
今日から始まった『GOOD AT TOKYO』
簡単に言えば、「東京近郊で働く20代半ばの男女の日々を綴ったWEB上に公開された交換日記」
内容はグルメ情報から休日の過ごし方。趣味から仕事のことまで。

働き始めて約3年の男女6人が今日から毎日、
日替わりで投稿して行きますので、お楽しみに!

『GOOD AT TOKYO』のメンバーは現在、男性4人、女性2人の計6人。TOPページ上部の「名前」が書かれている各カテゴリページから、メンバーのプロフィールを見る事ができるので、ぜひ、チェックしてみてね。※現在、6人なのであと一人募集中。
興味ある人は、僕のFacebookページにでもご連絡を。
ippeiのFacebookページ

あ、そうそう。毎月隔週ではみんな共通のテーマで投稿していきますよ~!
記念すべき1回目のテーマは

「今年の夏にやりたいこと」

あなたの「今年の夏にやりたいこと」はなんですか?

「夏」と言えば、
花火に流し素麺に金魚すくいにかき氷などいろいろなイベントがありますよね。

そんな中で、僕がやりたいこと、それは、

『人生初の沖縄に行くこと』

です。定番中の定番でスイマセン!

大学時代まで福岡で育ったので、
九州全県は行ったことがあるのですが、
唯一行ったことがなかったのが沖縄。

ザ・OKINAWA!
と言わんばかりのプランで楽しみたいと思っています。

美ら海水族館に水牛車観光にフライボード。
食べ物は、ソーキそばにサーターアンダギーに泡盛。
毎日、旅行のプランを立てるのが楽しみです!
(形から入るタイプなので、毎日DA PUMPとORANGE RANGEを聞いています。)

あなたの「今年の夏にやりたいこと」は、なんですか?

やりたいことが一つあるだけでも、
毎日が楽しくなる気がします。

今週は6人のメンバーがそれぞれ
『今年の夏にやりたいこと』
を紹介していくので、特にやりたいことを決めていない人は、良かったら参考にしてみてください。

とまあ、初めての投稿なので、
今回はライトにここら辺で失礼。

いかがでしたでしょうか。
『GOOD AT TOKYO』
これからほぼ毎日更新して行きますので、お楽しみに。

明日は、大学時代からメディアを作って活躍している、
今回のメンバー最年少のyamadaが投稿しますよ〜。
今年ももう8月に突入!
明日からも楽しんでいきましょう〜。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

ippei


'