冷たい雨が、頬きる風があなたの心を砕くかもしれない 負けないように取り戻せるように ここだけは暖めていよう

こんばんは。日曜日更新担当のHachiです。
私情により更新が一日遅れてしまいました。申し訳ありません。

さて、今週のテーマは「好きな場所」です。

私は週5日の仕事をいかにしてご機嫌に乗り切るかを重要視していて、
とつもなくくたくたになった日には、あえて好きな場所に足を伸ばして、気分転換をしてから帰路につきます。

なので今回は私の自宅・職場・通勤経路の近くにあり、普段からよく行く場所をご紹介します。

1.清水湯

img_concept

会社から徒歩3分ほど。途中にスギ薬局があるので、シャンプーとトリートメントの小包装のものを購入し、いざ湯へ。
手ぶらセットという、必要なアイテム一式を貸してくれるプランがあるので、突然の入浴も便利ですし、
洗顔や化粧水など、細かなアイテムも湯で購入できるので、女性でも思い付きでぷらっと立ち寄れますよー。

私にはこのいつでも行けちゃう感がとても良くて。張り切っていこうとしても仕事が長引いて行けなかったりするし、
でも「あれ?今日こんな早く終わっちゃったよ」くらいの時にさっと行けるのが清水湯。

おすすめは炭酸泉と、シルク風呂の交互入浴。隣り合ってる浴槽をいったりきたりします。
細かな粒子がぐいぐい入って保湿してくれるシルク湯と、血行促進して体をあたためながら毛穴を開いてくれる炭酸泉。
効果倍増じゃないでしょうか、いかがでしょうか。ゆったり湯船につかって、ほっと一息して、帰路につきます。

 

2.おいしいギョーザの店 山崎

original

 

 

original34

早く帰宅できそうな日は、ここに立ち寄るのが楽しみ。おとなになってから餃子を食べられるようになり、
そこから今も餃子フリーカーとなりました。餃子めっちゃおいしいよー。
ここは家庭の中にふらりとお邪魔したかのようなアットホームでカジュアルな雰囲気があります。
接客も配膳もかなりフランクです。閉店もはやいし。もっとがんばってくれたらいいのにと思いながら、
でもそのゆるさがいいんでしょうね。気張っていないのに、料理の味は絶品でコスパも良好です。

チャーハンやら、その他中華料理や小皿料理もおいしい。近所のお家のご飯をごちそうになっているかのようにほっこりします。

3.晴海通り

IMG_8577

 

IMG_8642

築地駅から勝どき駅までの間にある大橋は、気分転換の日によく歩く通勤経路です。
真っ暗な海と、潮の湿度をふくんだ空気と、爛爛煌煌とひかるマンション、ビル、東京タワー、自動車の振動で揺れる橋。
なにも考えずにぽつりぽつり歩きながら、たまに立ち止まってぼーっと景色をながめたり。
色んな気持ちでこの景色を見ます。嬉しい時も悲しい時も、気持ちをなだめてくれる眺め、大好きです。

4.住吉神社

月島にあるちいさな神社。私の大事なパワースポットです。
悩んだとき、嬉しいとき、何か生活に変化があったとき、特に何もないけれどなんとなく気持ちが向いたとき、
お参りにいきます。本当に小さな神社ですが、私にとっては本当に大事な神社です。
私はこの神社だけれど、自分を味方してくれる、元気をくれる、そんな神社をもつこと、おすすめです。
手を合わせて、自分の気持ちを話して、ありがとうございますと伝えるだけで幾分にも元気になれます。

*****

いかがでしたでしょうか。好きな場所は自分にとってとっておきであれば、どんな場所だっていいのだと思います。
自分だけの一番を作っておくと、自分を0にできて、どんなときだって立ち返ることができるようになるのだと思います。

YouTube Preview Image

タイトルは平井堅の「桔梗が丘」です。母親から子へ向けた気持ちの歌。
成長していくこどもにむけ、母からの暖かく、強靭な、やさしい言葉が何だか自分に言われているようで大好きな曲です。

私は転勤族で、転校と引っ越しだらけの半生でした。変わっていく生活環境の連続。学校、家、街、人間関係は常に変わる。

そんななかで 変わらないものは家族の存在だけでした。なので我が家は家族の存在や結束が著しく強い気がします。
家族全員が、すがれるもの、不変なものは家族だけだったのだと思います。

なので私はあまり場所に執着がありません。どこでだって暮らしていけると思います。
その場その場できっと好きな場所ができていくのだろうと思いますが、ずっと変わらずに母、父、姉の存在は大きいのです。