Hope invites

12422380_1105405509537750_1883442553_o
3/16~3/18の間で台湾に旅行に行ってきた金曜日担当のippeiです。台湾は、新卒で入社して、配属された部署で一番サービスを強化していて、何度も行っていた国なので、とても思い入れの強い国です。ご飯は美味しくて安いし、女の子は綺麗だし、親日家だし、アートとリノベーションに溢れた街並みだしと、活気があって、いつもエネルギーをもらいます。これからの自分について考えたい事があったので、自分の原点を思い出したくて、ふらっと台湾に旅行に行ってみました。

今週のテーマは、
「ぼくらの就活」
早速、始めます。

自分の周りの人を笑顔にしたい。喜ばせたい。
この想いだけで生きてきました。shotaro,takumi,luizのようにこれをしたい!ってものは、無いんですよね。ただ、面白いことを考えて、周りが楽しく笑顔になってくれたらいいなって。ippeiがいるだけで、その場がうまく回るような存在、潤滑油のような存在でありたいなと思っています。大学3年の秋で好きだったテニスサークルを引退して、就活を始めるにあたり、自分が知っている選択肢の中でやりたい事に一番近そうな仕事が「広告会社で働く事」でした。CMを作ったり、最新商品をプロモーションしたり、みんながワクワクするようなイベントを企画したりして、周りの人たちを喜ばせる事ができるかもしれない職業に憧れを抱いていました。

憧れの職業は「クリエイティブ・ディレクター」
2011年入社向けの就活が始まりました。ほぼほぼ広告会社に絞って、40社くらい受けた気がします。超大手代理店から中小企業のセールスプロモーションの企業まで、片っぱしから受けましたが、どこにも引っかからず就活も終盤に。気持ちを切り替え、転職で広告会社を目指す事にし、年功序列など関係なく実力次第で、新卒でずば抜けた成績を出せるような元気な営業会社を目指す事にしました。その結果、ご縁があって内定を頂いたのが飲食店等でのBGMで集客支援を行っている会社でした。大学4年6月の出来事でした。

就活をきっかけにフリーペーパー創刊
内定を頂いてからは、新卒入社でずば抜けるために卒業までの残り半年で何ができるか。それだけを考え、違う大学の学生に会ったり、社会人に話しを聞きに行ったり、ビジネス書を読み漁ったりして過ごしていました。そんな生活も2ヶ月ほど経ってくると、世の中で何が求められているのか、何をするべきかが少しずつ分かってきたような気がして、自分でなにか始めたくなりました。

大学のすぐ近くに有る全長3km約200店舗近いお店が軒を連ねる商店街を活性化するようなフリーペーパーを作る事にしました。チェーン店等ではなく、おばあちゃんが昔からやっているような個人経営のお店が大好きなんですよね。当時全国では、シャッター商店街が問題となっていましたが、この商店街がいつも元気に残ってくれたらいいなと思って、学生の力を生かす事にしました。やりたい事を見つけるためには、東京に出なきゃ!海外留学しなくちゃ!自分含め、そう、考える人も多かったと思います。でも、就活をして気づいたんです。行った事がないお店に入ってみる、普段関わらない人と話してみる。直接、現場に足を運んで、いろんな事を経験してみる事。そう、その一歩を踏み出す事が、やりたい事を見つける近道だって事に。そう、10~70代までの老若男女が交錯する、そんな可能性に満ちた場所が商店街にはあるんだと。

フリーペーパーの作り方も、作るためのノートPCすらも持っていない何もない状態でしたが、学内、学外問わずいろんな人に声をかけて、想いを伝えて、行動していった結果、9人の仲間が集まり、9月から製作を開始する事ができました。営業と広報が担当の私は、ひたすら社会人相手にテレアポを行い、創刊するフリーペーパーの営業資料を持って、想いを話しました。うまくいかない事のほうが多かったですが、最終的には、20万円近くの予算を引っ張ってくる事ができました。みんなで意見を出し合って、企画を作って、取材して、製作しての繰り返し。もう今思い返しても楽しい思い出でいっぱいです。2011年1月に無事に16P,3,000部創刊する事ができました。チームワークで取り組む事の大切さ、思えば願いは叶う。そんな充実した体験を持って、卒業を控えた3月になりました。

単位を満たせず、卒業延期&内定取消
卒業を2週間後に控えた3月上旬。卒業者名簿の欄に私の名前はありませんでした。笑なんと、卒業単位は満たしていたものの専攻、関連科目の必須単位が4単位足りていない事が発覚し、4月から社会人となる夢がまさかの断たれてしまいました。1週間くらい涙が止まらない日々が続きましたが、段々、これも面白い人生だなあと思うようになり、2012年入社向けの新卒就職活動サイトに登録し直し、大学のある福岡から実家のある千葉に拠点を移し、2回目の就職活動を開始しました。

楽しかった2回目の就活
いろんな経験をした分、自分の事に自信を持って、何をやりたいのかを話せるようになりました。今回は、金融業界から、不動産、マスコミまで業種業界を絞らず、気になった会社をひたすら受ける形をとりました。一回もネット通販なんて使った事がなかったけれど、「好きな事をしごとにする」という会社の考え方、おしゃれな格好をしているにも関わらず、気持ちの良い挨拶をしてカッコイイなって思った社員さん、日本中の感度の高い人たちを喜ばせる事のできるサービスの3点に惹かれて、今の会社に入社を決めました。

早いもので、今春で社会人5年目を迎えます。
有難い事に、海外出張を経験できたり、好きなマーケティングを任せてもらえたり、日本一のサービスの物流倉庫で現場経験を積ませてもらったりと、とても充実した楽しい社会人生活を過ごす事ができています。今の自分には、まだこれをやってみたい!ってものは見つかってはいないけど、将来、好きな事ができた時に、自分で事業を作れるように、もっとチャレンジをして、自分にできる事を増やしていきたいと思います。

社会人に入ったあとも、自己分析は続きます。自分は何をやりたいのか、そのために何をするべきなのか。そんな事を考えて、行動に移していく事が夢に近づく一歩なんだと思います。いま、このような事を考えられるのも、就職活動を全力で取り組んだからこそ。就活生ガンバレ!自分もガンバレ!
最後に、自分が好きな植松努さんの話で終わります。思いは招く。
YouTube Preview Image